Bölümler

  • Kosuke Fujishimaさんをゲストに迎え、アストロバイオロジー、生命の起源などについて話しました。Shownotes このShownotesは藤島さんからのコメント・修正を受ける前です。またコメント・修正を受け取り次第更新いたしますのでご了承ください。 (by tadasu) Kosuke Fujishima Kosuke [email protected] Kosuke Fujishimaさんがバイリンガルニュースに出た回 アストロバイオロジー … 宇宙生物学 アストロバイオロジー 米国航空宇宙局(NASA)エクソバイオロジーとアストロバイオロジーの歴史 … アストロバイオロジーの説明漫画 NASA ESLI SFC … 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス 冨田勝 金井明夫 アーキア(古細菌) RNA 藤島さんのtri-split tRNAの論文 … “Tri-split tRNA is a transfer RNA made from 3 transcripts that provides insight into the evolution of fragmented tRNAs in archaea” 別々に転写された3つのパーツからtRNAが合体して機能する!! 慶應義塾大学先端生命科学研究所 海外学振 あのクマムシ博士 … クマムシ博士、我々はいつでも出演していただけるのを待っております!(by Researchat.fm一同) クマムシ博士の「最強生物」学講座 私が愛した生きものたち クマムシ?!―小さな怪物 AMES Research Center クマムシさん 腸内細菌 リボソーム … 高校生物IIでは習うはずです by tadasu 細胞はリボソームを作るマシーンである RNA, アミノ酸、タンパク質、それぞれの構造の複雑さと組み合わせの複雑さ、そして粒度などなどを考えていく必要がありますね (by tadasu) 翻訳 … セントラルドグマの方のやつ リボソームRNA tRNA アミノ酸 分子生物学 スーパーサイエンスハイスクール(SSH) バイオサミット ミトコンドリア ネアンデルタール人 … ノーベル賞取った! シアノバクテリア LUCA以前の話とネアンデルタール人、隕石とかの話はごちゃごちゃにするとわかりにくい気がする。そもそもその時代の選択圧とは。 進化の特異事象 … この本を再履修するか… (by tadasu) 深海熱水噴出孔 バキ … 柳は死刑囚編に登場 柳龍光 … 「この地球上で最も強力な毒ガスとは何かわかるかね?」 クローバーリーフ構造 … tRNAの取る二次構造 コドン 原始代謝系 グリシン  Alpha helix Beta sheet LUCA … Last universal common ancestor 冥王代 はやぶさ pre-biotic chemistry ユーリー・ミラーの実験 デカフェ ハーデース … ギリシャ神話は聖闘士星矢とFGOで勉強しました by coela 外惑星 JAXA 超臨界 JAMSTEC しんかい6500 アスガルド古細菌 高井研 … 大尊敬する大先生 ケプラーミッション ハッブル ウェッブ Craig Venter Mycoplasma laboratorium Synthetic Biology アストロバイオロジーキャンプ- たとえcoela氏が大学入学前に情報を持っていたとしても何もしていないんじゃないかなぁ by tadasuEditorial Notes どんどん話題が移り変わっていく感じで自由に話すことができて非常に楽しかったです。若年リスナーの好奇心を少しでも刺激できているといいな。(fujishi) 藤島さん出演ありがとうございます!!!ロマンがある話がたくさんできて楽しかったです。(coela)

  • kagayaさんをゲストに迎え、シャコパンチの話題を中心に色々話しました。Shownotes Katsushi Kagaya 140. Recurrency (Researchat.fm) … “kagayaさんをゲストに迎え、アメリカザリガニの自発性行動開始の脳研究における単一ニューロンの膜電位活動の記録とその形態染色技術の話、超高速パンチをするシャコの研究、リカレントニューラルネットワークの機械学習フレームワークであるリザバーコンピューティングについてお話をうかがいました。 (w/ mazさん)” kagayaさんの(Self-organized criticality 自己組織化臨界)SOC論文 準備電位は自己組織化臨界状態で生じる神経雪崩と呼ばれるスケールのない、冪則に従う神経活動であるという主張の論文 https://doi.org/10.48550/arXiv.2209.09075 リザバー … リザバー・コンピューティング(recurrent neural networkの機械学習法のひとつ) Researchatfm sticker リザバーハンドブック … Hands-on reservoir computing: a tutorial for practical implementation リザバーのコード … Simple Echo State Network implementations で、Echo State Network のミニマルな実装が、R、Julia、Python、MATLABのそれぞれの実装が公開されています。 Herbert Jaeger かがやさんの文章 … 超高速運動から個性そして多様性 ゆるふわ生物学のシャコパンチ回 シャコパンチ … 主にパンチして貝殻を割って食べるタイプのスマッシャーシャコの打撃運動のことをシャコパンチと言っているが、突き刺すのが得意なスピアラーシャコもパンチをする。スピアラーシャコに破られた水槽 Sheila Patek The shrimp with a kick! … Sheila Patek先生のTED テラフォーマーズ 海の牙 … 勝手に拝借失礼いたします。星野之宣先生の作品のようです。 えびボクサー … “邦題は『えびボクサー』で公式ポスターにもエビが描かれているが、実際に登場するのはシャコである。” Mantis shrimp … シャコの英語での一般の呼び方。 Roy Caldwell … シャコ界のゴッドファーザー 133. The longest self-introduction … “mazさんをゲストに迎え、自身の研究の変遷を軸に、バイオメカニクスのおもしろさを話していただきました。” ハイスピードカメラ Malcolm Burrows スピアラー・スマッシャー … 機能的に主にこのふたつに大別される。中間タイプもいる。 水槽を割るスピアラー 自分の指が刺さっている論文 … The mechanics and neural control of the prey capture strike in the mantid shrimps Squilla and Hemisquilla 刺されたところ 顎脚 Patekさんの最初の論文 … Deadly strike mechanism of a mantis shrimp スピアラーを測った論文 … Strike mechanics of an ambush predator: the spearing mantis shrimp 空気中でパンチが遅くなる … Medium compensation in a spring-actuated system キャビテーション シャコパンチが光る動画 テッポウエビ ヨコエビ テッポウエビの2000年の論文 … How Snapping Shrimp Snap: Through Cavitating Bubbles テッポウエビの動画 Kaji-sanの論文 … Parallel Saltational Evolution of Ultrafast Movements in Snapping Shrimp Claws 「回転中心乗り越えて」 … 意味不明だったと思います。「作用点がもと回転中心だったところを乗り越えて」に訂正します。 シャコパンチの4棒リンク機構モデル 「スピード優先」 … スマッシャーは速いのですが、このリンク機構だけの説明では「フォース優先」としないと間違い。変位が小さくなるとスピード小さくなっちゃうので。 筋肉の並列構造 カニの筋肉の羽状配置 Animal Physiology: Adaptation and Environment (休憩) ザリガニをサクリファイスしていた話 … Researchat.fm ep140でお聴きになれます。 (Probability of success)(Value)/Time = PV/T Kagaya and Patek, J Exp Biol (2016) … “Feed-forward motor control of ultrafast, ballistic movements” ダーウィンが来た! EMG … electromyography 筋電図 混合分布モデル 確率分布を混合した分布 … 「モデルの中では」と言っていますが、データでモデルを学習する段階では5個体分かれているけど、予測のときには(全体の線をひくときには)分かれてないということを言うべきでした。lme4 Stan … “Stan is a state-of-the-art platform for statistical modeling and high-performance statistical computation. Thousands of users rely on Stan for statistical modeling, data analysis, and prediction in the social, biological, and physical sciences, engineering, and business.” シャコのブラッシング、グルーミング シャコの眼 … 偏光が見える・感じられる シャコの「驚異の色覚」は幻想だった? Kagaya and Takahata, Science (2011) … “Sequential synaptic excitation and inhibition shape readiness discharge for voluntary behavior” SKK ritualized behavior … Contests with deadly weapons: Telson sparring in mantis shrimp (Stomatopoda) meral spread … 上の論文の図版 Kagaya and Takahata, Science (2011) … “Sequential synaptic excitation and inhibition shape readiness discharge for voluntary behavior” 白眉プロジェクト 神経系はなぜ東なのか 下澤楯夫 並列構造 … e.g., 神経の束、イオンチャネルなど コオロギのセンサー コオロギやゴキブリの仲間にある尾葉という気流感覚器 ハマホト … 浜松ホトニクス ザリガニのジャイアントニューロンと逃避行動 2本の腹髄の横断面をみると二対の巨大軸索が見える。外側と内側にそれぞれ lateral giant と medial giant と言われるニューロンがある。それぞれ後方と前方からの脅威(水流刺激)に一発のスパイク応答を示して脅威から遠ざかる逃避遊泳を「司令」するため、コマンドニューロンとも言われた。コマンドという、ニューロン活動と行動が一対一に対応するという概念は感覚における「おばあさん細胞」のいわば運動版である。 「神経系は東」タグ mazpod.fm … mazさんのポッドキャスト mazpod.fmEditorial Notes こちらこそ楽しく自分のお話させていただいてありがたいです。シャコやカニを食べる時、その筋肉繊維の向きを見て思い出していただければ幸いです。(kagaya) メチャクチャ楽しく聴けました。シャコ、今度日本に帰ったら食べます(違(tadasu)

  • Eksik bölüm mü var?

    Akışı yenilemek için buraya tıklayın.

  • BC州に広がる大自然の音をお届けします。Shownotes Elaho River (Wikipedia) … BC州は険しい山々を擁し、手つかずの大自然が広大に広がっています。Elaho川には2,000m級の山々と夏場でも雪が溶けない氷河から豊かな水が流れ込みます。険しい山道を川沿いに50km以上も北上し、辺り一帯を探索しキャンプしています。もちろん一人の人間もいません。 Exploring Elaho river in BC (Google Photo) … sohが撮った写真です。雪山、天の川銀河まで見える満点の星空、激しい岩肌がお気に入りです。 TheStoryTillNow (YouTube) … BCに住むYoutuber。彼の映像を見てBCに広がるバックカントリーの美しさや激しさに引き込まれました。 The Road To Paradise, Epic Jeep Gladiator and EcoDiesel JL Off-Road Adventure TheStoryTillNow (YouTube)Editorial Notes 途中、なにを料理している音かわかりましたか?好評ならこのシリーズを続けたいです。感想あれば嬉しいです (soh)

  • コロナの終わり、植物や星の名前、アメリカやカナダの捉えきれない広大さ、新しいポッドキャストについての雑談です。Shownotes Monkeypox Signs and Symptoms ぷらんちゅ うずまき猫のみつけかた 村上春樹 Seattle Mariners 10 Fascinating Facts About The Moab Desert バーニングマン (Wikipedia)Editorial Notes 編集をながらくさぼってすみませんでした… もうカナダは冬に突入しています (soh)

  • 昔使っていたウェブブラウザ、使いにくいあのシステム、パスワードのふりがな、最先端のチェックテクノロジー、学振の黒三角形の思い出等について話しました。Shownotes Opera Internet Explorer Sleipnir Netscape Google Chrome Microsoft Edge Firefox Safari 1. 600 tabs in your browser (Researchat.fm) Infoseek … 今は楽天なのか… ドリームキャスト scam … 詐欺 Google Pixel 例のイルカ Dunkin’ TurboTax Multi-factor authentication (Wikipedia) 携帯の解約問題 (Togetter) 沈黙 (Wikipedia) 在ボストン日本国領事館 … いつもお世話になっております。 ゴルゴ13の漫画 (Twitter) … みんなSNSで報告するやつ 割印 アメリカも読んだ確認のために謎のイニシャルだけを書いていくやつあります。最近はイニシャルを登録するとクリックするだけで勝手に入れていってくれる… 公益社団法人 全日本印章業協会 … 公益社団法人全日本印章業協会は、個人、法人の財産を守る印章の重要な役割を啓発し、日本の文化に根を下ろし、社会において重要な役割を果たしている印鑑登録制度の健全な発展に寄与することを目的としています。 学振の三角形 (Twitter) … 調べると落合先生も最近書いてくださっていた。 学振の三角形 … もともと三角はプリントされていて、余白の部分を含めて枠の外を塗るのだった気がする。 日本で獲ったPh.D.がアメリカでも通用することの証明 … Ph.D.は世界共通じゃなかったのか!!! researchmap … researchatと少しかぶるやつ NIHのbiosketch ファクシミリ (Wikipedia) ピーヒョロローは違う? … 昔のインターネッツだよな スマートスピーカー (Amazon.co.jp)Editorial Notes これは本当にありそうな夢の話です (soh) ドリカム(coela) 夢が揃いすぎてびびりました。アメリカはアメリカでビビるほどダメなシステムあります。(tadasu)

  • 遠藤礼子さんをゲストに迎え、アメリカのスタートアップ(Biobot Analytics)での仕事、下水疫学とCOVID-19、マラリア研究のためのエチオピアでのフィールドワークと大学院留学、自分を成長させる方法、故郷・山形への熱い思いと将来の目標について話しました。Shownotes 遠藤礼子(Noriko Endo)さん … 今回のゲスト。tadasuがこいつ強すぎるぜぇ…と思っている一人。今回は出演していただき光栄です。 解答のない参考書 - 人生をデザインするための12人のインタビュー - #01遠藤礼子さん … こちらに遠藤さんの経歴がまとめられています。 山形東高校 … 東北の名門 山辺町 … 今の町長さんも遠藤さんだけど遠藤礼子さんとは関係ないらしい。 MIT Biobot Analytics TIME100 MOST INFLUENTIAL COMPANIES OF 2022 … Biobot AnalyticsはTIME誌が選定したMOST INFLUENTIAL COMPANIES of 2022に選ばれました! The 10 most innovative biotechnology companies of 2021 … こちらにもBiobot Analyticsは選ばれています! オピオイド public health(公衆衛生) overdose …過剰摂取 policy intervention … 政策介入 legal consequence … 法的効果 Duvallet et al. ACS EST Water (2022)) … “Nationwide Trends in COVID-19 Cases and SARS-CoV-2 RNA Wastewater Concentrations in the United States”: Biobot Analyticsのチームによる論文 Pepper mild mottle virus(PMMV) Cambridge Covid19 Weekly Municipal Wastewater Sampling Data 下水疫学 … Wastewater-based epidemiology CDC(Centers for Disease Control and Prevention) Biobot Analyticsによる測定値 … 見るだけで楽しい。 下水シグナルとクリニカルシグナルのラグが14週間と言っている部分がありますが、14日間の間違いです。(by 遠藤さん) Oct-Nov 2020 in Cambridge … Cambridgeでは綺麗にBiobot Analyticsの測定値が患者数のearly indicatorになっていたのだが、今となって見直すともう数が違いすぎて何が何だかわからない笑 Endo 2017 … 遠藤さんのD論:Malaria transmission around the Koka Reservoir in Ethiopia : field observations, model predictions, and strategies for prevention コカ貯水池 マラリア hydrology … 水文学 hydraulics/hydrodynamics … 水理学/水力学 エチオピア ナイル川 ルネサンスダム Civil and Environmental Engineering @MIT Earth Science @MIT Political Science ハマダラカ デング熱 ジカ熱 undergrad … 学部生 世界銀行 アジア開発銀行 depression … 鬱 高校浪人 … 留年じゃなかった…日本語だめだ… 左沢線 COTEN RADIO … 遠藤さんが好きなポッドキャストEditorial Notes 話すのって難しいですね。複数での話すから必ずしも思い通りの章構成にならないし、書くときと違って文単位の校正できないし、そもそも日本語で話すことに慣れていない。聞きずらかったらすみません。今年1年日本で働くので精進します。(noriko) 遠藤さんにゲスト出演していただき感動です!2.5年ぶりに対面収録したのでtadasuの声がボエボエになってしまいました…遠藤さんの声は綺麗に撮れているから許してください。次回はもっと綺麗に撮れるようにがんばります!そして最後のコメントまで成長の鬼だった…(tadasu)

  • 植物の名前がわからない問題、スポーツ・ゲームのいいプレイとは何かについて議論しました。Shownotes ぷらんちゅ … “君と植物を同定して紡ぐ恋愛物語。植物を同定して進める恋愛ゲームです!植物の同定に自信がない方も、問題なくプレイできますのでぜひぜひプレイしてみてください!勿論自信がある方も挑戦してみてくださいね!” ぷらんちゅ IN Singapore … “植物同定恋愛ゲーム第二弾!今回の舞台はシンガポールです。シンガポールにある植物を、沢山知ることができます。同定に自信がない人も、シンガポールの植物を知らない人も、こんなものがあるんだ~と楽しんで頂けたら幸いです!きっとあなたもシンガポールに来たくなる!” まいん先生 … ゲーム開発者と化したまいん先生 ぷらんちゅ実況動画 by Researchat.fm … 開発者のまいん先生を迎え、ぷらんちゅをプレイしました。 ぷらんちゅ IN Singapore 実況動画 by Researchat.fm … 開発者のまいん先生を迎え、ぷらんちゅ IN Singaporeをプレイしました。 nanopore Street Fighter V Street Fighter 6 弟切草 … 花言葉は、「復讐」。 researchat.book … 出ることのない幻の本 ポについて話した回 ポ画ZINE … ポ絵かきの同人誌が出る?PDF版もあるっぽい? ポ絵かき テスタメント 過去の攻略回 … ep53 とか ep109 とか 2006年インターハイ剣道 水戸葵陵初優勝 … tadasuは小6の時に同級生の遅野井選手を2001年の正月に松山でみてちびったんだよ。まじで。こんなにつえーやついんの?って。撮影したビデオを本当に擦り切れるまで見返したんだよ。遅野井選手はIH優勝も輝かしいけれども、魁星旗2005の決勝逆4タテはマジで痺れた。とかいいつつ、我々はこの動画の準優勝の成田選手率いる桐蔭学園にフルボッコに予選でされたわけですが笑 今同世代の筆頭といえば西村選手ですが、成田選手も本当にちびるぐらい強かった。北海道の神童村上選手もチームにいるし、東京出身の最強一年生田島選手、宮城の若松兄弟もいて、山形の野口選手もいて、本当に当時の桐蔭学園は泣くほど強かった…オールスターだった。 1986年の高校剣道,伝説のPL学園鍋山選手 … だいぶ雰囲気違いますね。鍋山選手、そのあとの活躍も凄まじい。数少ない玉龍旗が関門海峡を渡った優勝のうちの一つ。 梅ヶ谷選手の伝説のやつ … 東京ポッド許可局でもマキタ局員が熱く話していたあれ。 梶谷彪雅一本集 … 本当に気持ち良い。 梶谷選手のYouTube … 爆誕していた。というか気づいてなかった…試合の解説や選手間での対談もあってうれしい!最高! 第69回全日本選手権 一本集 … 本当に気持ち良い。 高校剣道 一本集 8 - Highschool Kendo Ippons 8 … 動きが速すぎるんよ。どうなってるの? 剣道の技術革新 … あまし技とか(抜き技の変形)? 剣道のレッドブルアスリート … 公務員以外での剣道プレイヤーの爆誕に期待したい。梶谷選手みたいにYouTubeでぶん回していくのも楽しみですね。 秋田面 … 昔、秋田面という肩で抜く伝説の技一本で全国トップまで上り詰めた選手がいたという。秋田出身で東京教育大学で名を馳せたらしいが詳細不明。知っている人、ご連絡ください。 おれは鉄平 … tadasu(& coela?)のバイブル。本当に好き。風車だった気がする。 巻技 … 竹刀飛ばすやつ。有名なのだとこの動画とかかな? 警察剣道のルール … けたぐりじゃなくて足払い・足がらみですね、正確には。失礼しました。大昔のルールだったらOKだったので、tadasuが子供の頃には足がらみ・足払いしてくるおじいちゃん先生たくさんいました。 皇宮警察 伊藤くんの剣道 … 推しの伊藤くん、貼っとくな。彼の剣道本当に好き。これからの活躍にも期待したい。 全日本剣道選手権 戸田忠男先生 … 今回話した話は、tadasuの経験談以外どこまで本当なのかは知らない…さすがにハエの話は創作だと思う(宮本武蔵・宇野金太郎の逸話)。電話の話は本当っぽい。柏手の話は、禅の公案である隻手の声を引用したものな気がします。 上段時代の戸田忠男先生の動画 二刀流時代の戸田忠男先生の動画 高鍋進先生 剣道八段 … とりあえず合格率が1%を切ってる。 ハイスピードカメラと剣道 … それまでは何が起こっているのかわからなかったのだよ。 フェデラー ダーツのルール … よくわからん。 ウメハラ 背水の逆転劇 … いわゆるレッツゴージャスティン! 背水の逆転劇 … wikipediaにプレイの解説がある! EVO Moment37 … いわゆる背水の逆転劇。英語版は数字で呼ばれていてかっこいいなー。 ブロッキング ウサイン・ボルト 「二人の出会い」 智弁学園和歌山高嶋監督と明徳義塾馬淵監督 スペシャルトーク Part.1 … 現代高校野球の名将といえば! ヤン・ウェンリー Barbara McClintock Mendeley 統一hogehoge … いい研究とは二種類しかない。教科書を薄くするか、新しい教科書を書くかだ。って昔だれかが言ってた(ようは教科書を分厚くするのではないってこと) 人類史上最高の研究とはなにかにつながる。やはり分子細胞生物学であればMeselson and Stahl 1958を推したい by tadasu 誤配 … やっぱり誤配なんですよ。 Listen Notes 渡辺明名人の【作戦術】 … AIの活用法 渡辺明名人】将棋AIによる序盤研究とは?名人による将棋AI活用法【水匠/dlshogi】 AF2 Researchat.fmのおすすめ回を紹介します。後編(研究とゲームのはなし) … 今回のいいプレイ論は、雛形さんのブログを受けての回となりますのでそちらもご参照ください。Editorial Notes 数年間眠っていたネタを話せて嬉しかったです。格闘ゲームにも通ずることなのですが、きれいに整備されたチュートリアルが分野の発展には必要不可欠だと思います(coela)。 剣道全然強くないので色々ドヤ顔で話してしまいイタいやつでしたね…はずかしい…(後輩たちが活躍しているのでOK!) けれども剣道のこと書く機会もないのでたくさん書きました。聞き直すと結構話噛み合ってなかった気がする… 頭が回ってない!笑 んー分野毎にそれぞれレビュー書いたりしてる人はいるけれども日本語だとそれを集積するところが必要という感じなのかな?んーわからん笑(tadasu)

  • ヒトの細胞で人工的なクオラムセンシングの構築を目指した論文を紹介しました。Shownotes Synthetic mammalian signaling circuits for robust cell population control. Cell 2022 … 今回sohが紹介する論文です The Elowitz Lab at Caltech Quorum sensing (Wikipedia) 80. Guest explains everything (Researchat.fm) … Pomeさんをゲストに迎え、CAR-T治療などについて教えていただいた回 Nishimura et al. Nature Methods 2009 … “An auxin-based degron system for the rapid depletion of proteins in nonplant cells” Blasticidin S DamIDEditorial Notes 随分と収録から公開の間が空いてしまいましたが引き続き論文を紹介していきます (soh) Quorum sensingおもしろいなぁ(tadasu)

  • 研エンの仲の二人(ryohei, ayaka)が大学に訪問されたので記念収録しました。(w/ miyawaki)Shownotes 研エンの仲 Neuroradio Harvard Museum of Natural History Glass flowers and plants Aye-aye (アイアイ) … お猿さんなのか??? Science Center … 有名な建築家が作った建物 MBTA redline … ボストン周辺は電車が結構走っているので住み良いです(なお家賃… Amtrak … アメリカの鉄道。ボストンからフロリダまで行けるらしいが乗ったことはない。Peterpan busなどの格安バスでもNY-Boston間は移動可能(もちろん、車、飛行機も可能)。名古屋-東京間ぐらい? Gordon Research Conferences The Power Hour ハーバードの古いコンピューター … Howard Aikenが作ったMark IがScience Centerには展示されていた。今は他の場所に移動。 Harvard Yard Nicholas Bellono … この会合の時に話したtadasuがたまげた研究者。Editorial Notes 環境音が乗ると Vlog (Alog?) 感があって新鮮ですね。ボストン案内していただきありがとうございました! (ryohei & ayaka) ゲリラ収録面白かったです。三番組のパーソナリティが対面で集まった時の定番になったりして笑 またなんかやりましょう!(miyawaki) ポッドキャストのつながりでお会いできてよかったです!miyawakiさんも来てくれてありがとう!博物館では刺激をいただきました(tadasu)

  • 春の訪れ、Daylight saving time、ペッパーランチの思い出、マリトッツォって何、磁力を使って生きた細胞の中のクロマチンを動かす論文、種間で寿命のばらつきが非常に大きい(11-200歳)根魚のゲノム解析論文について話しました。Shownotes Daylight saving time … いわゆるサマータイム ソメイヨシノ … ソメイヨシノ研究といえば遺伝研の竹中要先生。 Daylight saving timeを一年中使うことの議論 ペッパーランチ 超高級食材でペッパーランチ作ったら美味すぎて言葉を失いました… (by ヒカキン) … 飯テロ許すまじ! Pepper Lunch in Vancouver Yoshinoya Yayoi BOSSO … Harvard Buisiness Schoolを卒業した人が始めたラーメン屋さん。唐揚げが一番おいしかった。 mochi doughnuts & Taiyaki … ポンデリング系ドーナッツ(mochi doughnuts)とタイ焼きの口からアイスが突っ込まれているタイ焼きアイスクリームのヒットについてはまた話したい。 Tsurumen davis … Researchat.fm ep5で登場した1000日しか営業しないラーメン屋さん。ついに1000日を迎え、営業を終えた(らしい) マリトッツォ … 名前だけ聞いたことがある伝説上の食べ物 BOOK OFF NY Keizer et al. bioRxiv (2021) … “Live-cell micromanipulation of a genomic locus reveals interphase chromatin mechanics” John Gurdon Egli et al. Nature (2007) … “Developmental reprogramming after chromosome transfer into mitotic mouse zygotes” 体細胞の染色体スワップではなかったです… 光ピンセット(Optical tweezers) 磁気ピンセット(Magnetic tweezers) Atomic Force Microscope (AFM) Tetracycline (Tet) Inducible Expression mCherry Yang and Shah Front. Oncol. (2020) … “Nanobodies: Next Generation of Cancer Diagnostics and Therapeutics” Ferritin パーマロイ … ニッケル鉄の合金 Kolora et al. Science (2021) … “Origins and evolution of extreme life span in Pacific Ocean rockfishes” 根魚 Lu et al., Science (2021) … “Long-lived fish in a big pond”Editorial Notes 今年のカナダは歴史的な降水量で雨ばかりの日々でしたが、先週から1ヶ月遅れでようやく夏が来ました (soh) 時節の話なんかするものだから季節外れの話になってしまいました。タイトルにはTweezersを入れましたが、magnetic tweezersの論文ではないです。Rockfishの寿命論文はオープンアクセスではなかった…すいません。(tadasu)

  • kagayaさんをゲストに迎え、アメリカザリガニの自発性行動開始の脳研究における単一ニューロンの膜電位活動の記録とその形態染色技術の話、超高速パンチをするシャコの研究、リカレントニューラルネットワークの機械学習フレームワークであるリザバーコンピューティングについてお話をうかがいました。 (w/ mazさん)Guest (加賀谷の研究履歴)アメリカザリガニの自発性行動開始の脳機構研究(高畑雅一lab) 行動が外部感覚刺激ではなく自発内発的に生じるとき、その開始が起こる脳内機構を調べるため、ザリガニ脳内の単一ニューロンの膜電位活動を記録、形態染色の技を卒論時から9年間継続してようやく特定のニューロンが見つかった。 シャコの超高速運動の研究(Sheila Patek lab) 神経系が身体機構を通して環境に働きかけるメカニズムの研究として、超高速パンチをするシャコを研究。 カニの行動の個性の研究(Seto Marine Biology lab) 京大白浜水族館の飼育員の原田桂太さんがカイメンで帽子をつくるカニをシャコ水槽の隣でされていて、体のわりに小さすぎる帽子をつくってるカニがいたりして、行動実験とデータ解析を計画。ベイズ統計による解析。 ソフトロボット研究(中嶋浩平 lab→國吉中嶋 lab 2022-) 科研費の新学術領域ソフトロボット学に公募班で採用されて、ソフトロボット的研究開始。中嶋さんとは京大白眉、この領域でお世話になり、現在中嶋ラボへ。Shownotes Katsushi Kagaya maz Researchat.fm mazさん回 (ep133) … “mazさんをゲストに迎え、自身の研究の変遷を軸に、バイオメカニクスのおもしろさを話していただきました。” ゆるふわ生物学 の シャコパンチ回 カニの行動の個性の研究 ソフロボ:ソフトロボット、新学術領域ソフトロボット学 リザバー: リザバー・コンピューティング(recurrent neural networkの機械学習法のひとつ) 中嶋さんの総説 北大水泳部 kagayaさんの輝かしい水泳の記録 … 勝手に貼ってすいません!(tadasu) 北大理学部生物学科 山本貴司さん 千葉すずさん イトマンオーストラリア遠征:年に一度、全国のイトマンスイミングスクールから選抜され豪州遠征があった。近大附属高校:近畿大学附属高等学校。当時、普通科、理数科、国際科のほか、水泳をはじめスポーツによる活動を重視するクラスもあった。 「鳥が飛ぶようにヒトは言語をつかう」Steven Pinker, Language Instinct 高畑雅一 (たかはたまさかず): kagayaの北大在籍時の先生 アメフラシの神経:キャンデル神経科学のエリック・キャンデルのアメフラシの神経系で学習の分子機構の研究 イカの神経: ホジキンとハクスレーはじめとする活動電位の発生メカニズムの研究が念頭にありました シナプス統合作用:中枢ニューロンは、複雑な形状をもった樹状突起をもって多くの他のニューロンとシナプスを形成する。細胞でのシナプス電位の空間的時間的分布は、シナプス部位からの解剖学的距離だけでなく、三次元構造、膜・細胞質の電気的性質、電位依存型イオンチャネルによるコンダクタンス変化などの影響を受ける。シナプスでの電流が細胞内をどう拡散していくかと合わせてこれらが「神経計算の実体」に大きな影響を与える。この入出力関係(計算)を決めている諸過程をシナプス統合作用という。 ザリガニの脳:kagayaが学部4年生のときに作成したザリガニの脳の組織切片の染色像 ザリガニ論文1:Kagaya & Takahata, 2010 ザリガニ論文2:Kagaya & Takahata, 2011 細胞内記録(イントラ):ガラス管微小電極を細胞に刺入し、主にカレントクランプで細胞内外の電位差を測る。ガラス管内に蛍光色素を充填して細胞内染色をすることが可能。 マイクロエレクトロード(ガラス管微小電極):シャープエレクトロードともいう。クラシックな手法。パッチ電極では細胞膜を密着させるが、自然に膜がシールするのを待つ。膜が破れて細胞を破壊してしまうことも。 カレントクランプ:電流固定法。電流を固定して、電位を測る。 細胞外記録(エクストラ):ほぼスパイク(イントラの記録の活動電位だけフィルタされた電位記録)だけの記録。電極と細胞との位置関係、その他もろもろの複雑な細胞外液の状況に依存した記録になるのでスパイクのタイミングだけをデータとすることが多い。また、近くに複数の細胞があれば複数のスパイクが混じるので一つの電極に複数のユニットが混じるのでスパイク・ソーティングする必要がある。一方、イントラではシナプス活動と同時に活動電位も記録できる。が、細胞の刺さる場所が軸索だとスパイクしか見えない。ザリガニでは樹状突起の肥厚部が主なシナプス統合部でここに刺さればシナプス活動が見える。 パッチ電極をつかったパッチクランプ イオンチャネル ルシファーイエロー 下村脩 … Researchat.fm ep112を参照 下村脩先生がクラゲを採っていた様子 … 家族とクラゲを採っていた下村先生。写真に映っているお子様の一人は伝説のハッカーTsutomu Shimomuraさんである。 下村先生のクラゲ漁の伝説 … “海岸で朝6時から夜まで毎日、家族総出でクラゲを取り続け、17年間で85万匹も捕獲し分析。ごく微量しか含まれないGFPが光る仕組みを突き止めた。” コマンドニューロン: ザリガニコマンドニューロンのレビュー “Fifty years of a command neuron: the neurobiology of escape behavior in the crayfish” アメフラシの水管刺激によるエラの引き込み反射 光遺伝学 神経軸索:シナプス活動によって生じる活動電位は、脊椎動物の運動ニューロンでは軸索の起始部で生じる。ここは活動電位を発生するための電位依存型イオンチャネルがたくさんあって閾値が低い。脊椎動物の細胞ではシナプスからこの部位までに細胞体が介在する。一方、ザリガニなど節足動物では細胞体はこの流れから離れたところにあってシナプス統合に関与しない。よって、統合部位として肥厚した樹状突起に電極を狙って刺入してシナプス統合作用を調べることになる。シナプス統合、つまり神経計算の結果発生した活動電位は軸索を伝導する。 下行性ニューロン:脳内に細胞体と樹状突起をもっていて脳を出て胸部へと軸索を伸ばしていく。 腹髄、囲食道縦連合:梯子型神経系の腹側を通る縦連合を腹髄という。囲食道縦連合は、食道を囲んでいる縦連合。左右をつなぐ連合を横連合という。 神経計算の実体:アナログ的な神経膜電位活動の記録について、 田渕さん並木さんの比較生理2019「神経回路の自発活動パターンとその機能的役割」に詳細にまとめられています キイロショウジョウバエ:いわゆるモデル生物のひとつ。 コネクトーム HHMI Janelia デンドライトdendrite: 樹状突起のこと。 ウチダザリガニ … ウチダザリガニと染色体の話は記念すべきResearchat.fm ep1で話しています。Researchat.fmはウチダザリガニと共に始まったと言っても過言ではない。 氷冷麻酔: 昆虫ではCO2が(も?)よく使われる印象がある (maz) クチクラ:外骨格表面 おおらかな指導:先生ははじめから10年かけてもいいとは思われてはいなかった、はず。 identifiable neuron、 identified neuron 同定(可能)ニューロン: Scholapediaに期待したらまだ書かれておらず「どなたかご存命の方に書いて欲しい」というようなことが。別の個体から得られたニューロンどうしであっても生理学的、形態学的に似ていて同一視できるニューロン。運動ニューロンだと筋肉との関係で厳密な意味で同定ニューロンになる。介在ニューロン、とくに中枢のニューロンになってくると生理と形態の情報の再現性の問題で同一視しづらくなる。なお、同定ニューロンであっても個体間変異が生じる。 Leland H. Hartwell … 出芽酵母を用いた細胞周期に関する研究により、2001年度のノーベル生理学・医学賞を受賞 Leland Hartwellの動画 … 観察から細胞周期に関する因子を同定していく様の解説。 Leland Hartwellの動画 … インタビューワーはResearchat.fm ep107で紹介したBungo Akiyoshiさんの指導教官であるSue Biggins先生。 仮説生成型 vs 仮説検証型: Researchat.fm ep127のHARKingも参照。 Strong inference の翻訳 … めちゃくちゃいいので必読!kagayaさんご紹介ありがとうございます。今度これについて話したいです。(tadasu) Ronald Hoy 柳田敏雄 研究をすすめる「よりどころ」、inflection point(変曲点): mazの脳内では横軸が時間、縦軸が成果みたいなものとして、最初はあまり成果が伸びないが途中からぐいっと上に曲がるような曲線が想像されていた【maz】 ポール・グレアム: 本人の公式ページ・英語版ウィキペディア Y Combinator ハッカーと画家 … オーム社による和書あり。 早すぎる最適化:これは Donald Knuth 博士による記述 早すぎる最適化 … ANRIの江原ニーナさんによるハッカーと画家と早すぎる最適化に関する記事 (関係ないですが、江原ニーナさんのポッドキャスト、復活希望です。) Researchatのポールグレアム回 (ep87) スケールしないことをしよう … FoundXの馬田さんによる解説記事 naoya_tさんによるポール・グレアムの日本語翻訳記事まとめ Coffee machine: いわゆる「コーヒーメーカー」だが英語版ウィキペディア記事では冒頭文(定義文)で “A coffeemaker, coffee maker, or coffee machine” と並列されており英語では同義語のようだ。 雲のツイート 自由意志:「で、ザリガニに自由意志はあるの?」ってPaul Katz氏に聞かれたのが思い出されます。 ヒトであれば内省、内観を言葉で伝えることができるが(リベットの実験)、そうでない動物では行動や生理現象を分析するにとどまる。 運動準備電位: Kornhuber & Deecke, 1965 コンフォーカル:共焦点走査型顕微鏡 ブラックホールの観測: Researchat.fm ep8でも話していました。  スーパーカミオカンデとニュートリノの検出 スーパーカミオカンデとニュートリノの検出 重力波の初検出 シャコパンチ 冨菜雄介さん … (関係ないですが、researchmapのIDがlobsterなのいかつすぎますね) シーラ・パテック:シャコパンチはじめ、生物と物理の境界を研究されている。kagayaのシャコパンチ研究のメンター。シーラのTED Talk The Patek Lab キャビテーション はてブ:はてなブックマーク Comparative Biomechanics:「比較」は多様な生物種を対象とするニュアンスがある。 SICB: Society for Integrative and Comparative Biology というアメリカの学会。毎年1月に年会があり 2011 Annual Meetingで Kagaya と maz はニアミスしていた。非ヒトのバイオメカニクス研究発表の場としてはこの SICB とヨーロッパの SEB (Society for Experimental Biology) が代表的と思われる【maz】 リザバー計算 (reservoir computing) 中嶋浩平さん Kohei Nakajima 京大の白眉プロジェクト シャコパンチ論文 リカレントニューラルネットワーク:回帰的神経回路網 RNN。典型的なRNNとしてはランダムにそれぞれが結合した echo state network (後述)がある。スパイクニューラルネット型もある。 Herbert Jaeger リードアウト:リザバー計算の典型的設定のパラメータチューニングはこの線形読み出し器部分だけなので学習にかかる計算コストがとても小さい。 echo state neural network:シンプルなPC上での Echo State Network (ESN) による計算の例 spiking neural network たこあし、シリコンたこあし計算機:中嶋さんの royal society interface に掲載された論文のひとつ Wolfgang Maass ブラックボックスを解剖する研究 Echo State Property: “Intuitively, the ESP states that the reservoir will asymptotically wash out any information from initial conditions.” 流体構造連成: ある物体、たとえば布みたいなものに風があたって力(いわゆる揚力や抗力)が生じて、形が変わったとする。そうすると、形が変わったことで揚力や抗力が変わるので、また変形がおきる。この繰り返しで振動的な挙動が生じたりする。このように、流れと物体変形の相互作用現象(問題)を流体構造連成 (fluid-structure interation, FSI) と呼ぶ【maz】 双子渦(カルマン渦?): 円柱などの物体の後方には、流れのスケールで決まる無次元数である Reynolds 数に応じて左右対称な双子渦や左右交互の周期的な渦放出(Kármán 渦列)ができる。このうち双子渦を利用してリザバコンピューティングをしようという発想がある (Goto et al., 2021). なお双子渦ができるのは Reynolds 数が低いときで、つまり { サイズが小さい OR 流れが遅い OR 流体の粘性が高い(ねばねばしてる)} ような状態で、具体的には40程度まで。たとえば直径 2 cm の電線を風が 1 m/s でゆっくりと吹きすぎるような場面ですら Reynolds 数は 1300 程度で、双子渦はできない。興味深いことに、上記論文では双子渦からカルマン渦に遷移する直前の Reynolds 数で最も成績がよいという結果が出ているようだ【maz】 カオス的遍歴, “Chaotic itinerancy as a dynamical basis of hermeneutics in brain and mind” 井上さんの論文: Inoue, K., Nakajima, K., & Kuniyoshi, Y. (2020). Designing spontaneous behavioral switching via chaotic itinerancy. Science advances Unconventional Computing Diagital Computing, “Towards a generalized theory comprising digital, neuromorphic and unconventional computing” 大自由度力学系 E-kagen: 鈴森康一「新学術領域研究「ソフトロボット学」 ルースカップリングとタイトカップリング … 柳田敏雄先生による一分子研究の歴史とその解説 モルフォロジカル・コンピュテーション Kunt Shmidt-Nielsen 下澤先生:下澤楯夫先生Editorial Notes ザリガニ研究は出てから10年以上たってからのもので、あまり外で話す機会がなくなっていたので、今回紹介する機会をいただけて感謝です。シャコパンチを詳しくはまた別の機会に(?)(kagaya) ほぼ聞き役でした。シャコパンチや関連して高速運動・超高速運動の面白さみたいな話はもうちょっとしたかったけど、それやったらたぶんリザバまで行かなかったですね… (maz) kagayaさんとmazさん、お忙しい中、ご出演いただきありがとうございます。全然掘りきれていませんが、また次回よろしくお願いします(シャコとカニの個性!気になる!)。それにしてもkagayaさんのキャリアの変遷は面白すぎて今回お話できて良かったです。リザバーの部分については更なる自身での理解が必要だと思いました。完全版は+40minぐらいあるのですがまたいつか。(tadasu)

  • F1好きなゲストを迎え、2021年にF1で起きたニュースを取り上げ、F1という競技の面白さや複雑さ、国際情勢とスポーツの関係などについて話しました。Show notes 研エンの仲 - A podcast on Anchor … “「研エンの仲」は、神経科学の研究者 Ayaka (@kayautoka) とソフトウェアエンジニア Ryohei (@fushimir)の2人によるPodcastです。科学やエンジニアリング、日常の話題についても話しています” 93. Language Is Not Required … Researchat.fmのF1回をsohが一人で話しているエピソード。 128. Let’s start a science podcast … Researchat.fmと研エンとのコラボ回 130. SOMEBODY TO LOVE … Researchat.fmと研エンとのコラボ回 Radio port F … F1のレギュレーションを読むポッドキャスト番組 国際モータースポーツ諸規則 FIA REGULATIONS … ここから100ページ以上に及ぶF1のレギュレーションを読むことができます(英語) 2021 F1 ABU DHABI GRAND PRIX - REPORT TO THE WORLD MOTOR SPORT COUNCIL - 19 MARCH 2022 … アブダビGPの問題について、何が起こり何が問題だったのか、様々な解決策などが記されている。これが2022のシーズンに実装されることになった。 Race Highlights - 2021 Abu Dhabi Grand Prix (YouTube) … アブダビGP2021年のハイライト動画。 Verstappen Wins Title With Final Lap Overtake! - 2021 Abu Dhabi Grand Prix (YouTube) … MaxとLewisのセーフティーカー明けの伝説的なラップ…このような終末になるとは誰も予想できなかった。 Formula 1: Drive to Survive - Netflix Official Site … ネットフリックスによるF1のドキュメンタリーシリーズ Verstappen & Hamilton Clash at Monza - 2021 Italian Grand Prix (YouTube) … モンツァで起きてしまったMaxとLewisのクラッシュ。優勝を争う二人はシーズンを通して激烈なバトルを繰り広げた。 グラウンド・エフェクト・カー (Wikipedia) Haas part ways with Nikita Mazepin ‘with immediate effect’ (formula1.com) F1 announces termination of Russian GP contract ウラルカリ (Wikipedia) … ロシアの肥料メーカーであり、ハースのメインスポンサーでもあり、そして社長の息子のニキーマゼピンはハースのF1ドライバーだった。 Haas Automation Inc Mathematicians Protest Russia Hosting Major Conference (Scientific American) The future of research collaborations involving Russia (CAREER NEWS, Nature) Formula 1 launches #WeRaceAsOne initiative to fight challenges of COVID-19 and global inequality サウジアラビアにおける女性の人権 (Wikipedia) Sebastian Vettel organised women-only kart race in Saudi Arabia The Hamilton Commission into improving representation of Black people in UK motorsport 22 Yuki Tsunoda … アルファタウリで活躍する日本人ドライバーEditorial notes 2022年のシーズンはすでに開幕し、去年とは勢力図も大きく変わり、面白くなってきましたね (soh) 出演できて嬉しいです。このepを機にtamaki さんtadasu さんもF1にハマってくれたりしないかな〜と期待しています。(nami) Instagramではボッタスだけをフォローしています。ほっこりする近況がたくさん流れてきておすすめです (ryohei) 出演させていただきありがとうございました!シーズン開幕戦直前の期待と不安がつまった収録で、現時点までのレースでもすでに語りたいことが多すぎます笑 (ayaka)

  • あんかけの餡が食べていると分解されてしまう問題、北米のスーパー事情、クルマで国境を超える簡単さ、おすすめの雑誌やマンガを紹介しました。Shownotes TVer かりそめ天国 月曜から夜ふかし (Wikipedia) アミラーゼ (Wikipedia) フールナイト フールナイト 白雷の騎士 男子高校生の日常 BRUTAS マガジンハウス BRUTAS 危険な読書 (Amazon) dancyu 餃子の王道 (Amazon) … 巻頭で紹介されている沼津の中央亭が今でも世界最強だとおもっています。本当にあの餃子を最初に食べた時は衝撃だった。(by tadasu) POPEYE 集英社 すばる 早稲田文学 講談社 群像 … 日本にいたころsohは群像や新潮を毎月のように買って読んでいた… SFマガジン (Wikipedia) Number あの人のノートが見たい … ノートフェチにとっては本当に最高だった。Researchat.fm のノート回も一緒にどうぞ。 将棋世界 日本将棋連盟 kotoba 生命とは何か (Amazon) …Torsten Wieselの良い研究は「対」によって行われるとか、今の研究は星を繋いで星座を作るようなもの、みたいな批判やPaul Nurseの「良い研究者はいくつかの問いを投げ掛ければすぐにわかる」みたいな念能力者の言葉みたいなのがすごいよかった笑 (by tadasu) エルフェンリート (Amazon) なるたる (Amazon) のりりん (Amazon) ぼくらの (Amazon)Editorial notes みなさんはあんかけで困っていますか?(soh) あんかけがびしゃびしゃになる人がいるの本当に目からウロコです。アスパラガス尿なみにびっくり。(tadasu) 俺のアミラーゼ力が足りないというのか…?(coela)

  • アガロースだけを温め続けた電子レンジ、ラボを渡り歩く長寿な実験器具、弁当箱にあった1.5mlチューブ、クリップの旬について話しました。Show notes 133. The longest self-introduction (Researchat.fm) … “mazさんをゲストに迎え、自身の研究の変遷を軸に、バイオメカニクスのおもしろさを話していただきました。” 136. Silk Lord (Researchat.fm) … “生き物がつくる「糸」の強度に関する議論を行いました。(guest:なぜかクモに詳しい人)” アガロース … いわゆる寒天。生物実験のいろいろなものを固めるために使われる。温めて溶かすため、電子レンジが多用される。突沸注意! アガロースを温め続けた電子レンジ by @Tamura_Lab 電気泳動 エチブロ(エチジウムブロマイド) … 電気泳動後にゲル中のDNAを染色するために用いられる。発癌性があるために取り扱いに注意が必要であり、最近は他の代替物によって置換されつつある。 サランラップ … 日本のラップは神。サランって何?余談ではあるが、wrapである。tadasuがアメリカに来た当初のノートにはrapと書かれており、それを同僚に見られて爆笑されてしまったことがある… ブロッキング … 非特異的なタンパク質への吸着を防ぐために、おこなわれる処理。スキムミルクが用いられることがある。 やかんオートクレーブ なんちゃらしん … カナマイシン、ネオマイシン、ナタマイシン、などなど。クロちゃんではない。 PS3と軍 … 本当にそんな話あるのか? PS4と仮想通貨 … 本当にそんな話あるのか? 山本直樹 … a.k.a. 森山塔 or 塔山森 明日また電話するよ … 最近になって読んでめちゃくちゃよかった山本作品。後半のCl2とか呼ぶ声の路線も好きすぎる。お子様注意。 イラレじゃなくてフォトショでした… … NHKの漫勉で紹介されていました。 1.5ml チューブ CHEMEX きみはコフィアを知っているか? コフィアに関するブログ University of California Irvine ギルソン … ピペットのメーカー Mathiew Meselson … MM Mark Ptashne … 発音多分まちがえてた。いつもわからない。 遺伝子の調節機構 … 分子遺伝学をやる人にとっての必読本。英語もとても読みやすいのでおすすめ。 Meselson’s interview by Ptashne!!! … Mark PtashneによるMeselsonのインタビュー。本当によすぎる! Harvardの分子生物学勃興時に撮影された記念映画 … Ptashneにフォーカスした映画。若いときのWatsonやらなんやら全部出てくる。 暗黒バエ リチャード・レンスキー 白浜水族館の展示(生物学者のひみつ道具展) … 7/20まで!いそげ! キムワイプじゃなくてVWRのLight-Duty Tissue Wipersっていう商品でした…Editorial notes 似たようなエピソードもお待ちしています (soh) 彼/彼女も科学の発展に貢献したのだよ…(tadasu) 他の分野の意外な機器たちが知りたい(coela)

  • 生き物がつくる「糸」の強度に関する議論を行いました。(guest:なぜかクモに詳しい人)Show notes アミノ酸 リシン … ライシン、リジン。ヒストンといえば、これ。 トリプトファン グリシン ep55. Homecoming (Researchat.fm) … “クモに詳しいゲストをお呼びして、クモについて話しました。(過去のnakamura回-1)” ep56. Readable lab notebook (Researchat.fm) … “クモについて詳しいゲストを迎え、フリーハンドで丸と直線を描くトレーニング、メールで進むかまいたちの夜、自作PC、論文管理の難しさ、趣味としてのポッドキャスト、コーディング環境とWet/Dryのデータ管理について話しました。(過去のnakamura回-2)” リン酸化 … タンパク質修飾のひとつ セリン … 名前はどこからとられたでしょうか? スレオニン (トレオニン) チロシン … 構造タンパク質にはチロシンが重要な役割を果たしているものもある。詳しくは Benjamin et al., 2016 を参照 カイコのセリシン … カイコの絹糸はセリシンという糖タンパクの一種で覆われている。これを取り除く工程が精錬と呼ばれる工程。セリシンは化粧品にも使われる。 アスパラガス … 今の時期は旬で美味しい。アスパラギンはアスパラガスから単離された。 テラフォーマーズ … じょう…じょうじ… クモ … 糸の強さが注目され、盛んに研究されている。繊維化のメカニズムやその強さの秘密は全てが明らかになった訳ではなく、現在も盛んに研究されている。 カイコ … いわゆるシルクといえばカイコガのシルクのことを指す。最も材料として使われている構造タンパク質の一つであり、医療用材料にも使われている。国内外で盛んに研究されている。 ミノムシ … オオミノガは最近寄生バエにやられて数が減っていると言われている。ミノを持って帰ってきてハエが出てきた時の衝撃は大きい。 鱗翅目 (りんしもく) … 羽根にウロコがある人たち。鱗翅目のシルクについては Fedic et al., 2002 にまとまっています。 honeybee silk 糸腺 (しせん) … 絹糸腺のことをそう言っている。クモやカイコなど、糸を作る生物は専用の器官を持っており、絹糸腺と呼ばれる。 ザザムシ … カワゲラやトビケラの幼虫の総称。シルクで巣を作るのはトビケラの方でした。佃煮にして食べると美味しい。長野県に行くと食べられます。Amazonでも買えます。 ザザムシの糸 … 漁網みたいになっていて綺麗 (Fig. 2)。特にβシートを形成する部分の配列が特徴的 Wang et al., 2010。 昆虫食 … 近年一般的になってきた風習。タイや長野がよく知られている。東京近辺では米とサーカスが有名。 ざざむし。 … 食虫ブログといえば おかいこさま … カイコはおかいこさまと呼ばれて大切にされていた。 タナイス … 2mm 程度の甲殻類。かわいい。Kakui et al., 2021 カニムシ … 小さくてかわいい。 フィブロイン … シルクを構成する主要なタンパク質。クモ糸を構成する主要なタンパク質は Spider Fibroin で Spidroin と呼ばれる。 ダーウィンズバークスパイダー … クモ界最強との呼び声も高い。網の張り方は Gregoric et al., 2011 に詳しい。牽引糸に含まれるタンパク質も明らかになっている。 くもの喧嘩試合 … 四万十市で開催されていた。2020年から中止されていて残念。 加治木くも合戦の動画 … 完全にスマブラ ミノガとクモどっちが強いの問題 … 諸説あります。 地球防衛軍Editorial notes 歯にざざ虫が挟まってたんですよね…(nakamura) 敗北が知りたい。(tadasu) 昆虫食のレポートがんばりま〜〜〜す(coela)

  • 特定のRNAの発現に反応する細胞内センサーについての原著論文を紹介しました。Show notes A split ribozyme that links detection of a native RNA to orthogonal protein outputs. BioRxiv 2022 … 今回紹介するプレプリントの論文。 57. All papers are created equal - Researchat.fm … “科学論文の探し方、読み方とその楽しみ、そして理想の論文について三人で熱っぽく話しました” Ribozyme (Wikipedia) Tetrahymena Ribozyme … テトラヒメナ由来のリボザイムの反応についての解説。 Thomas Cech (Wikipedia) … “RNAが触媒的機能を持ち細胞内での反応に関与していることを初めて発見し、これをリボザイムと命名し…1989年にノーベル化学賞を受賞した” Cryo-EM structures of full-length Tetrahymena ribozyme at 3.1 A resolution. Nature 2021 … テトラヒメナの立体構造解析を行った論文。 Ribozyme-mediated repair of defective mRNA by targeted trans-splicing. Nature 1994 Raman2RNA: Live-cell label-free prediction of single-cell RNA expression profiles by Raman microscopy. BioRxiv 2021Editorial notes この分野はおそらくこの先も面白い技術が次々に出てきそうです (soh) まぁええんじゃないですか (tadasu)

  • DNAを用いて迷路を探索する方法を開発した論文を紹介しました。Show notes Researchat.fmで2019年に紹介した論文まとめ Researchat.fmで2020年に紹介した論文まとめ ep122. Cyalume and Fluorescently Tagged Ruyi Jingu Bang in the Cell (Researchat.fm) … “自己組織化することで伸長する性質を持つタンパク質を応用することで、細胞内で起きた現象を一細胞レベルでレコーディングし、そしてその情報を顕微鏡を用いることで読み出すことができる手法を開発した2本の論文について紹介しました。” ep123. We are still in the middle (Researchat.fm) … “数百種におよぶエンハンサー活性をゲノムにレコーディングし、シーケンシングによって一斉に読み出すテクノロジーについての論文を読みました。” ep24. Driving, Surfing, and Sciencing (Researchat.fm) … “PCR法の発明者であるKary Mullis博士追悼回。PCRの原理と初期プロトコルやKary Mullisの生涯、爆速DNAポリメラーゼ、DNAを用いたハミルトン経路問題の計算(DNA computing)について話しました。” ep7. In the golden age of molecular biology … “シドニー・ブレナー博士特集回(前半)。RNAタイクラブ、シドニー・ブレナーによる遺伝暗号解明へのアプローチ、ガモフの仮説、コドンとアミノ酸の対応関係、ファージを用いた遺伝学について、1950~60年初頭に出版された当時の原著論文を紹介し、分子生物学の黎明期における美しい実験や大胆な仮説と発見のドラマについて話しました。” ep48. XXXXXYYYYY … “レベルEのサキ王女編からスタートし、アメフラシ、ボネリムシ 、半倍数性、ヴォルバキアによる破壊、ゾウリムシ、カモノハシ、オスの三毛猫など、真核生物における多様な性決定システムと性染色体について話しました。” Nature Materials Chao et al., Nature Materials (2019) … “Solving mazes with single-molecule DNA navigators” ep36. DNA-of-things (Researchat.fm) … “DNAをシリカビーズに封入し、3Dプリント可能な材料に混ぜることで、DNA入り3DオブジェクトをプリントするDNA-of-things (DoT)の技術と、DNA Storageと噴水符号化の技術について紹介しました。” ep18. WikipeDNA (Researchat.fm) … “DNAに大容量のデジタルデータを書き込む技術を開発したベンチャーとその周辺技術、シリコンバレーで巨額の投資を受けたTheranosの一連の顛末を取り上げ、バイオ系ベンチャーにおける技術開発の難しさ、格ゲーの大会の盛り上がり、おすすめの映画とマンガについて話しました。” ep16. Beyond imaging (Researchat.fm) … “DNA microscopy法という分子や細胞の位置を、分子間の近接情報のみから再構成することができる新しい方法論について、原著論文とその周辺技術を中心に詳しく話しました。” ep74. Imaging-by-Sequencing (Researchat.fm) … “ナノレベルの分子構造をDNAシーケンシングから再構成する「DNA Nanoscope」と呼ばれる技術について、原著論文と分野の周辺を紹介しました。”Editorial notes (soh) ちょっと今回は説明が雑すぎました!もうちょい練習します!(tadasu)

  • mazさんをゲストに迎え、自身の研究の変遷を軸に、バイオメカニクスのおもしろさを話していただきました。Show notes maz maz式ツイートの例 Kagayaさん … リザバーコンピューティングについてお聞きしたい。maz & kagaya回お待ちしております。 biomimetics/bio-inspired design: このあたりについて全く話せなかったが、生物は人の目から見て有用な特定の指標に特化しているとは限らない(一般にはしていない)ので、模倣する(バイオミメティクス)よりもそこから何らかの設計指針や着想を得るのに使う(生物規範工学・設計)方が良いだろうというのが大まかな流れとしてある、と思う。 Soft Robotics Wyss Institute Intelligence requires a body ゆるふわ生物学さんのシャコパンチ回 ショウジョウバエのホバリング: 高速度カメラによる運動計測 Fry et al., 2003; それを基にした数値流体力学シミュレーション (computational fluid dynamics, CFD) の論文 Aono et al., 2008, および動画. ハイスピードカメラ(高速度カメラ)とフィルム 分解能と解像度: mazの私見だが「解像度 (image resolution)」は、画像や画面などについて、その実空間での物理的な寸法とは無関係に縦と横の画素数だけを指す場合と、寸法を考慮しての画素密度 (dpi, ppi) の意味との両方で使われることがあるように思う。密度や「2点を区別できる最小の距離」という方について議論したいことを明確にするためには「空間分解能 (spatial resolution)」の方が誤解を避けやすくてよいのではないかと思う。同様に時間方向の刻み幅については「時間分解能 (temporal resolution)」がある。 29:45あたり、シャッタースピードをなぜ上げたいか(露光時間をなぜ減らしたいか)の説明がないが、物体の運動を撮影するときの「ぶれ(モーションブラー)」を減らしたいから。その直後、絞りと被写界深度の話で「奥行方向に動くようなカメラ」というのは意味不明だが、動くのはもちろんカメラではなく翼。「複数台のカメラで同時に撮影したときに、画像上で翼が奥の方に動いていくように見える配置になってしまうカメラがある」という意味。 飛ばした修士の研究(の一部)は、地面や水面の近くを飛行するときに生じる「地面効果 ground effect」という空気力学的現象が研究テーマで、ホバリング中のショウジョウバエについてこれをシミュレートしたら、羽ばたきによる吹き下ろしが地面付近に高圧のエア・クッションをつくり、この上に胴体 (abdomen) が乗る、いわばホバークラフト的なことが起きていた、というもの(論文)。 マルハナバチ: ここで言っている羽ばたき周波数(1秒間の羽ばたき回数)は過大で、実際にはホバリングでは 145-165 Hz程度 (Fig. 7 in Dudley & Ellington, 1990)。 翼: 読みは「つばさ」または「よく」だが工学的には後者の読みが多い。昆虫の翼は「翅(はね)」と呼ばれる事が多い。鳥の場合、1枚1枚の feather は羽毛(うもう)または羽根(はね)と呼ばれる。 ライト兄弟が史上初の動力飛行とされる Write Flyer I を飛ばしたのは キルデビルヒルズ(複数形が正しかった)で、キティホークはその少し北にある町。 レイノルズ (Reynolds) の相似則: たとえば 日本語版 や 英語版ウィキペディア あるいは NASAのページ などを参照。 前縁渦 (leading-edge vortex, LEV) の発見: スズメガ(昆虫): Ellington et al., 1996. 翼の長さが約1 mの拡大模型でホバリング飛行を模擬。このサイズは元にした蛾の約10倍。一方、本物の蛾は1秒間に26回羽ばたく (= 26 Hz) が、この模型は大きくしたぶんだけ 0.3 Hz とゆっくりと動かすことができた。 アマツバメ(鳥): Videler et al., 2004. 模型(1.5倍に拡大)で滑空を模した風洞実験をし、流れを煙とレーザーシートで可視化 (= particle image velocimetry, PIV)。 コウモリ: Muijres et al., 2008. 生きたコウモリに風洞で飛んでもらい、流れをPIVで可視化。 マダラヒタキ(鳥): Muijres et al., 2012. 生きた鳥に風洞で飛んでもらい、流れをPIVで可視化。 翼果・翅果(植物): Lentink et al., 2009. [explanation TBD(ちょっとちゃんと読みます)] 動画 (Wired) 前縁渦じゃないけどタンポポ: Cummins et al., 2018. 動画 (Nature) 「1秒間に200回のミニ竜巻」←誤り。ハエやハチのホバリングでは、打ち下ろしで1回だけでなく打ち上げでも1回発生するため、1秒間には400回ほど生成・消滅を繰り返している。後でハチドリの羽ばたきの話をするときにもこれに言及している。なお全く話せなかったが、前縁渦以外にも空気力(くうきりょく)増大メカニズムはいくつか提唱されている(少し古いがよく参照される総説論文 Sane et al., 2003)。最近、蚊で後縁渦というのも見つかっている(Bomphrey et al., 2017、動画 (Nature)、日本語の解説記事)。 北米のハチドリ: 東側にいるのは Ruby-Throated hummingbird(ノドアカハチドリ)のようです。マイグレーション (migration) はこの文脈では「渡り」の意味。ノドアカハチドリはフロリダやメキシコへ渡って越冬する模様。 多摩動物公園: 昆虫園にかつていたチャムネエメラルドハチドリというハチドリが対象だった。長崎バイオパークにもいたらしい。ワシントン条約の関係で輸入はかなり難しいようだ。 オオスカシバ: ウィキペディア ハチドリの体重: 一般に最小とされる マメハチドリは 2 g. 最大のオオハチドリは 20 g を超えるがこれはかなり「外れ値」なようで、2番目に重い種より2倍ほども重い (Fernández et al., 2011). AVONET(大元はDunning)によるとこの2番目に重い種というのは Topaza 属 のいずれかで、12 g 程度のようだ。 体温を下げる torpor(休眠?): 英語版ウィキペディア ハチドリの体温を測りまくってる Powers lab FLIR 「あんなちっちゃいのに(沢山の種がいる)」←小さい方が種が多いのはおそらく一般的な傾向なので、逆接は意味不明。 「キュービックルート2」←意味不明。体重が10倍違うなら体サイズ(1辺の長さ)は cube root 10 で、約 2.15 倍。「キュービックルート10だから約2倍」と言いたかったのかも。 ハチドリの飛行の論文の例:空気を「ヘリウム・酸素混合ガス」に置き換えて酸素濃度を保ったまま密度だけ低下させた際の羽ばたき運動を計測した Chai & Dudley, 1996; 広い速度域に渡る羽ばたき運動を風洞で計測した Tobalske et al., 2007; 空気力学をPIVで調べた Warrick et al., 2005;Warrick et al., 2009 など。他にも Hedrick, Lentink, Altshuler といった北米(当時)のラボを中心に沢山出ている。 mazのハチドリ運動計測論文のハイライト動画。およびシミュレーション例の動画(動画開始直後、前縁に発達する白い渦が前縁渦)。論文についての説明で「次列風切はハチドリは5枚しかない」と言っているがこれは誤り。本当はこの種では6枚ある。ただし胴体に近い一番内側の羽根 (S6) は非常に見づらく、羽軸のトレースができていない。 初列風切・次列風切: ウィキペディア。東先生の本にはそう書いてたかもしれないが、「初列が推力で次列が揚力」なんていう明確な区別があるというのは眉唾、というかそもそも推力というのは揚力を分解して出てくる成分なので…(もちろん東先生はそのことはわかっているが)。 オナガラケットハチドリ: ウィキペディア・YouTube動画。ダーウィンが来た!で取り上げられていたようだ。実際にはこれよりも少し前から別のハチドリ映像についての話が何度か来ていた気がする。補足すると、maz には高尚な理由が見えていなかったが、先生は先を見据えてハチドリ型ロボットを開発していたと思われる。この後の2011年に AeroVironment の Nano Hummingbird が発表されていることからも潮流を読めていたことがわかる。 硬骨魚綱・ニシオンデンザメ マダラヒタキ: ウィキペディア。気候変動(地球温暖化)関係でよく研究されているらしい。 スウェーデン・ルンド大学のラボ: Animal Flight Lab. 昆虫・鳥・コウモリの飛行を全部やってる。昆虫と鳥とかはチラホラあるがコウモリも含めた3グループ全部というのは非常にレアと思われる。風洞の論文があったが、7度ではなく8度傾けられるとのこと。 東昭(あずま あきら): 研究者の名前。日本での生物飛行・遊泳の力学の草分け的存在。日本語の本も多いが内容的には少し古いため、今から読む場合は他の本も読んだほうが良い。 木から落ちる蟻: Yanoviak et al., 2005. Yanoviak による動画。さらにイシノミやクモもあり。たまにまっすぐ落下してるやつはビー玉かなんかの対照実験です。制御について、頭を振るというのは勘違いだったようで、そもそも逆さまになって腹部 (abdomen) 側へ落ちていくらしい。さらに Yanoviak et al., 2010 によると主に後脚で制御してるようです(色々な脚を remove しての比較落下試験をしている)。また、落下角度が水平から45度を境界とする(それより浅いのを gliding, 深いのを parachuting)のは確かに文献にあるようです(初出?は Oliver, 1951 らしいが読めなかった)が、そういうことよりも飛行が制御されてるかどうかで分けろや、とかなんか色々あるようです。詳しくは Moffett, 2000 などを参照。この場合 descent としているのは、このへんのゴタゴタを避けたいからんあじゃないかって気もします。滑空関係でもっとガッツリ進化と絡んだ話を読みたい人向けにはたとえば Dudley et al., 2007 の総説もあります。←書きすぎでは?? mealworm: ゴミムシダマシの幼虫、らしい。 マニューバー(機動): コウモリの機動の論文 Robert Wood の Harvard Microrobotics Lab: 超小型羽ばたき飛翔体の RoboBee で有名(YouTube channel, ナショジオの動画)。Wyss Institute の Associate Faculty となっている。 長崎ペンギン水族館: 世界で最多の9種のペンギンを飼育している。 ジェンツーペンギン: オレンジのクチバシと、頭の上の白い帯が特徴的。似た種がいないので見分けやすい。 GoPro: むき出しでもプール程度の水圧には耐えられるが、市販の透明な保護ケースに入れ、さらに各カメラの視野が最適になるような角度のケースを3Dプリントしておき、そこにはめ込んだ。 ペンギンの羽ばたき周波数: 4 Hz は巡航(採餌)遊泳時としては高すぎ。体サイズによって変わる(大きいほどゆったり)だが、最小の種であるリトルペンギンで3.5 Hz, 最大の種であるエンペラーペンギンで約1.5 Hz (Sato et al., 2010). ペンギンの羽ばたき運動論文: 東工大のプレスリリースがよく書けていて動画も載っている。「なん日かに分けて…4日」は間違い。論文に使ったデータを撮影したのは連続しない2日間で、初めの日に3個体、1年半後の別の日に初回の3個体に含まれていた1個体。 バイオロギング: 動物に記録計(ロガー)を付けて、位置・速度・深度などの行動情報を記録する研究手法。日本バイオロギング研究会のページを参照。狭義のロギングは記録計の回収が必要となる。最近は送信機を付けてのテレメトリも増えている模様。 菊地デイル万次郎さん・SHIOMIさん: 仲のいいバイオロギング屋さん。 レヴィフライト (Lévy flight): 英語版ウィキペディア。採餌(餌探索)の例でざっくりいうと、一箇所にとどまってその付近で餌を探すモードと、ある程度離れた場所まで割と一直線に動くモードとの組み合わせからなるような行動。レヴィウォークとも。 「彼らのフィールドワーク」: 話のつながりがおかしいが、これは理論屋でなくバイオロギング屋さんのこと。 三代始祖:馬は専門外です。 三代始祖について話した回 Royal Veterinary College (RVC) の Structure and Motion Laboratory (SML) という研究所。主に歩行・走行の研究者が多い。飛行のPIは2名しかいないが2人ともトップレベル(仲もいい)。 Alan Wilsonの論文例: ライオン・シマウマ・チーター・インパラでした。 Oxford喋り[要出典] … Oxford周辺の方々、ご意見お待ちしております。 Imperial College of London: 自然史博物館 「Natural History Museum (NHM) London](https://www.nhm.ac.uk/) がすぐ隣にある。入場無料だしオススメ。 mechanosensor: 機械的受容体と言っているが、受容器が正しいのかも。トンボの翅上の機械センサを調べた共著論文 (Fabian et al., 2022)。 Imperial College London の Huai-Ti lab. ハエで有名な Holger Krapp. AutoDesk Fusion 360: 無料なのでよく使われるCAD. Rhinoceros 3D:有料だがかなり安い。建築や宝石分野での利用が多いが、自由曲面生成に強いサーフェスモデラー。Grasshopper というプラグインでできるビジュアルプログラミングがおすすめ。何度か言及のあった「メッシュを切る」というのは、CADで作った形状モデルを基にして、構造または流体シミュレーションのために表面や構造または流体内部に格子点(およびそれからなるセル)を作ること。 メガネウラ … 眼鏡ウラではない。メガ-ネウラ 翅脈(しみゃく): 昆虫の翅のうち、膜じゃない骨組みの部分。英語は vein. ウィキペディアの昆虫の翅の記事も参照。 トンボの pterostigma(縁紋): マスバランス効果を論じた論文は1992でなく1972でした。 Pterosaur(翼竜): 翼竜の研究はしたことがないので話せることはほとんどありませんが、昔バイオメカニクス研究者が古生物学者にボロクソに言われてた話なんかはあります(ボロクソに言われていた論文 Wilkinson et al., 2005)。Editorial notes 久々に沢山話せて楽しかったです。後半、のどがかれていてちょっと聞きづらいいですね。失礼しました。残りの80%(そんなに無いと思うが)はまたいずれどこかで… (maz) 久々に2時間半超えました。やばい量のshownotesも執筆ありがとうございました。皆様にすこしでもバイオメカニクスという分野の面白さが伝わればうれしいです。今回は自己紹介だけで終わってしまったのでまた参戦していただきたいです。mazさんありがとうございました。(tadasu)

  • 過去2年分のお便りを紹介しました。Show notes TOKYO WARDROBE Ep21. Living in the base-21 world (Researchat.fm) … coelaが顕微鏡のワークショップに参加した感想を話す回。 Ep114. Logs of Logs (researchat.fm) … ”ブランドのカリスマ性とタトゥー/PCに貼るステッカー、大学の校章デザイン、スポーツチームのロゴデザイン、企業ロゴのデザイン、ポッドキャストのアートワークデザインについて話しました。” 東京外国語大学 … しびれる校章 横浜市鶴見区 … 区章?は鶴見区の横にあるやつっぽいです。 アメリカの救急車のマーク … “スター・オブ・ライフ(英: star of life、命の星)は「アスクレピオスの杖」を中心に青い六本の柱が突出したデザインのマーク。” NAIST Tシャツ … グツグツするTシャツ Ep10. The endgame keyboard (Researchat.fm) … “記念すべき第10回のエピソードは、キーボードを自作する楽しみ、研究における道具や技術を自作するか問題、ゲームコントローラーの改造、Hit Box、超解像顕微鏡の設計と組み立て、マンガについて話しました。” Ep66. Weaving a web of ideas (Researchat.fm) … “アイデアとノートの取り方、ノートの変遷、Zettelkasten (ノート作成方法)について話しました。” Ep57. All papers are created equal (Researchat.fm) … “科学論文の探し方、読み方とその楽しみ、そして理想の論文について三人で熱っぽく話しました。” ZEQUENZ/ジークエンス … SiO2さんにおすすめいただいたノート ユニボール ワン 0.38mm …SiO2におすすめいただいたボールペン Lily58 Pro … 自作キーボード Ep48. XXXXXYYYYY (Researchat.fm) … “レベルEのサキ王女編からスタートし、アメフラシ、ボネリムシ 、半倍数性、ヴォルバキアによる破壊、ゾウリムシ、カモノハシ、オスの三毛猫など、真核生物における多様な性決定システムと性染色体について話しました。” Docker R Markdown Jupyter Notebook history researchat.book … 未だ見ぬ大作? Ep12. Open Source Cola … “ボストンのコーヒー事情、コーヒーのこだわり、希少性の高い食品や物の価値、地球温暖化の原因、お便り機能の実装、おすすめの本紹介、書店や図書館の魅力、科学研究におけるデータ共有の難しさ、オープンソース化されたコーラの作り方などについて話しました。” Ten simple rules to improve academic work–life balance Ep70. Existing Legend … “現存する伝説の武器について話しました。” ぼおるぺん古事記 Ep17. Ghost in the half-shell … “カルビーの新ジャガイモ・ぽろしりの凄さ、個体サイズと染色体数・細胞数の関係性、バオバブバー閉店、世界の武器、象、ゲーム開発や研究における職人技について話しました。” iBiology … 最強の動画シリーズ Conversations in Genetics … 最高の動画シリーズ MITのOpen Course … あとはこれをひたすら流します。 Image CastEditorial notes 引き続きお便りお願いします!(soh) 遅くなりましたが、お便りありがとうございます。(tadasu) 頂いたメッセージへの当時の回答をメモっておこうと思いました。 (coela)

  • 過去2年分のお便りを紹介しました。Show notes Researchat.fm お便りフォーム … こちらからお便り受け付けております。 原腸陥入はお済みですか? ルイス・ウォルパート「人生において最も重要なのは、誕生でも結婚でも死でもなく、原腸陥入の瞬間だ。」 V(D)J組換えはお済みですか? アレグラ飲んで実験してるよね? THIS WEEK IN VIROLOGY … 石原さんご紹介ありがとうございます。 TWシリーズ NEB podcast eLife podcast The Lonely Pipette : helping scientists do better science … SHIOTAさんが教えてくれた海外のresearchat.fmっぽいポッドキャスト 葬送のフリーレン 湯神くんには友達がいない … Ayaneさん、ご紹介ありがとうございました。 Artiste 防衛漫玉日記 神戸在住 76. The Chimeric RNA (Researchat.fm) … dessanがCRISPRについて説明してくれた回 79. Connecting Dots (Researchat.fm) … pomeさんがバイオスタートアップについて説明してくれた回 Zhu et al., Science Advances (2019) … “A prokaryotic-eukaryotic hybrid viral vector for delivery of large cargos of genes and proteins into human cells” たうちさん紹介ありがとうございます。おもしろい論文です。 いいねの数だけ論文を今年紹介する 2020年の論文紹介実績 2019年の論文紹介実績 登さんのブログ 登さんの情熱大陸 論理的思考の放棄 相分離 (Phase separation) LLPSに関する言及 … LLPS研究の歴史から問題点まで chromatin/DNA loop extrusion … 興味がある方はググってください。 Cytoscape Bioconductor Fiji/ImageJ Chan Zuckerberg Initiative BioPerl Biopython BioRuby 74. Imaging-by-Sequencing (Researchat.fm) … DNA origamiについての軽い言及があります。 37. Biological Enigma (Researchat.fm) … dessanによる分子生物学入門Editorial notes こう見えて懸命に答えをだそうとはしています (soh) 遅くなりましたが、お便りありがとうございます。(tadasu) ポッドキャストでの回答のペースが遅くて申し訳ないです。お便りは全て目を通させて頂います!とても励みになっております。(coela)